年収が低い男性が結婚することはできるのか【年収が低い人の闘い方はこれ】

自分は年収が低いけど女性から相手にされるのだろうか、、、

年収がいくらが普通なの?

平均以下の年収だと結婚できないの?

上記のようなお悩みを解決できる記事をご用意いたしました。

婚活をしていると確かに女性は男性の「年収」に注目するのは事実です。

ですが年収が低いという理由で結婚を諦めて婚活を辞めてしまってはあなたはずっと独身のままです。

この記事で紹介する「年収が低くても結婚できる方法」について知っていただければ逆転が狙える可能性があります。

自分の年収がネックで自信を持って婚活ができない人はぜひこの記事を読んでください。

年収が低くても結婚できるのか

結論:できます

実際、あなたも気づいていることだと思いますが、周りをみてください。

結婚している人がみんな高年収でしょうか?

日本人の30代前半の人の平均年収は430万程度と言われていますが果たしてみんながこのレベルの年収を得ているでしょうか?

この平均というのは新卒から年収数億の人まで含まれています。

年収400万というと日本の上位4割に入る年収となります。

この記事では400万円以下の人を低年収と仮定しましょう。

年収が低くても彼女はできる

年収が低いなのに、彼女がかわいい 友達の飲み会で、年収が最も低い男性の彼女がかわいいです 年収が高かったり、大企業勤めの男達からは羨ましがられてます でも、その低い友達は顔と性格がいいです 明るいし、清潔感あるし、人の悪口とか言わないし、女遊びもしない人です 周りからは「お前絶対お金より、人柄と顔で選ばれたろ〜?」と言われていて、「年収が高い方がモテるんじゃないの?」と友達が言ったら、みんなは「可愛い彼女がいるのにそんなこと言うな!」と言ってました 年収の話になると確かに友達は他の男友達に比べれば少ないです なのに、友達は彼女は年収が低くてもあまり気にしないらしく、付き合ってくれたと言ってました 低いって言っても全国の平均以上はあります 「美人はこの年収が高い俺に相応しいだろ」と言ってる男もいましたが、友達の彼女は本当にかわいいです 何でこんなことが起きてるんでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12259111587?__ysp=5bm05Y%2BO5L2O44GE44CA57WQ5ama

20代で400万以下は普通

そもそも大学卒業した人の初任給は月給22万程度です。

仮に22万を14ヶ月だとしても308万くらいなので400万には届かない計算になります。

なので20代で年収400万以下というのは結構普通なのです。

30代だと年収400万以下は不利

仮に年収400万以下の労働者の割合が多いと言えども婚活市場では30代で年収400万以下は不利と言えます。

理由は恋愛からの結婚と違って婚活ではステータスや外見を元に相手を選ぶからです。

学生時代や職場恋愛であれば強制的に何度も同じ相手と接するのでステータスや外見がよくなくても何回も接触するうちに相手の性格に惹かれ合う可能性があります。

しかし、婚活は最初の1回で合わなければ今後会うことがなくなります。

有利な職業はある

婚活において有利な職業

  • 公務員
  • 大企業

です。

この2つの特徴は年収が安定しやすいということです。

言い方は良くないですが上記の2つは在籍さえしていれば30代で年収が400万は余裕で超えていきます。

また、福利厚生もしっかりしているので合わせれば500万を超える年収を得ることも可能です。

なので、基本的にこれらの業種はあらゆる婚活パーティーに参加できます。

親に頼ってる人もいる

結婚してからも親の家で住んでいる人がいるように親に頼ることができる状況の人は頼ることで年収の低さをカバーしています。

家賃や光熱費、食費なども夫婦だけで賄うより親に頼った方が安くすみます。

頼れる人は頼ってみるのもいいかもしれません。

年収が低くても結婚できる方法

年収が低くても結婚する方法はいくつかあります。

年収が低くても結婚する方法
  • 将来性を見せる
  • 相手に運命の人だと思われる
  • 自然な出会いを探す
  • 友人に紹介してもらう
  • 身だしなみに気を遣う

将来性を見せる

仮に今年収が低いとしても将来も年収が低いままとは限りません。

例えばですが、転職して1年目、起業したばかり、有能なのに不当な評価を受けている。

こんな理由で年収が低い場合があります。

しかし、これらの人は将来的には年収が上がっている可能性は大いにあります。

この将来性を見せることができれば相手から選ばれる可能性もあります。

相手に運命の人だと思われる

女性の中には当然、相手を年収で選ばない人もたくさんいます。

このような人と恋愛をして運命の相手だと思われていれば年収よりも性格を見てくれるので結婚できる可能性が高まります。

自然な出会いを探す

学生時代の恋愛を思い出してみればわかると思いますが、ステータスで恋愛はしないですよね?

まさに、これと同じことを行えばいいのです。

普段よくいく居酒屋、ジムなどでの出会いであれば相手の人となりを知ってからスタートできるのであまり年収が重視されないことがあります。

友人に紹介してもらう

友人からの紹介は非常に強力です。

紹介してくれた友人の顔を立てるために普段全く異性に見向きもされない人であっても会話くらいはできるはずです。

友人からの紹介というのは人柄が保証された元に成り立つのでステータスに目を向けられることが少なくなります。

身だしなみに気を遣う

身だしなみがダメな人はそもそも年収以前の部分ではじかれています。

こんな人はまず身だしなみを整えてから出会いの場に参加するようにしてください。

まとめ

年収が低くても結婚できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。