婚活パーティーをおすすめしない人【これに当てはまる人はやめた方がいいです】

ミカエル

今回は「婚活パーティーをおすすめしない人」についてお話しします。

婚活パーティーは普段出会いのない男女が出会いのきっかけを作るのにはとてもいい場所です。

値段も男性1回5000円、女性1500円ほどなので、まあ手頃ともいえます。

しかし、中には婚活パーティーに参加することに向かない人がいます。

この記事でご紹介する「婚活パーティーに向かない人の特徴」を読んでいただければあなたの時間とお金を無駄にしなくて済む可能性があります。

婚活パーティーに向いてない人の特徴

婚活パーティーが向いていない人
  • 見た目重視の人
  • 地方に住んでいる人
  • 受け身すぎる人
  • 相手に対して絶対の条件がある人
  • 多数の中から選びたい
  • 理想が高い

見た目重視の人

これは婚活パーティーの最大のデメリットと言えるところです。

婚活パーティーは数人から数十人規模まで様々な種類があります。その中でも結構多いのは8対8くらいです。

この8人の中の内訳を見てみると

ルックス良い 1

普通 2

許容範囲 3

絶対だめ 2

こんな割合です。

つまり、あなた好みの見た目の人が現れる確率は1回の婚活パーティーにつき1人程度ということです。

もしくはゼロの場合もあるので消去法で選ぶしかない場合もあります。

地方に住んでいる人

地方にお住まいの場合はそもそも参加する人の数が少なくなるので必然的にパーティーの募集年齢の幅が広くなったりして好みの異性と出会える可能性が減ってきます。

受け身すぎる人

婚活サービス全般に言えることですが男性は積極的に行った方がいいです。

実際、婚活パーティーのスタッフの友人に聞いたところ婚活パーティーに来る男のトークは結構すごいそうです。

みんなぐいぐい話かけていくようなので「自分から女性に話しかけられない」という男性は行かない方がいいでしょう。

相手に対して絶対の条件がある人

例えば「年収600万円以上」など相手に絶対の条件がある人はやめたほうがいいです。

婚活パーティーでは相手の年収を確認する制度はないので見た目以外の相手の条件を確認する方法はありません。

多数の中から選びたい

婚活パーティーには参加する人数が限られているので多数の中から選ぶのは難しいです。

また、1度にマッチングできるのは1人のためどんなにモテる人であってもそれなりに制限がかかってしまいます。

理想が高い

理想が高いこと自体は個人の自由です。

しかし、相手に求めるということは自分も求められるといことを理解しておかなければいけません。

自分に与えるものがないのに相手に求めてばかりではいつまで経っても彼女ができません。

ただし、若い女性で見た目も普通以上であればこの条件をある程度無視して彼氏を作ることができるので気にしなくて大丈夫です。

婚活パーティーに参加するメリット

上記の婚活パーティーがおすすめではない人に当てはまらない方は婚活パーティーに参加してみる価値はあると思います。

婚活パーティーのメリット
  • 女性と話すことはできる
  • デートに行きやすい
  • 恋人ができる

女性と話すことはできる

男性

最近、職場以外で女性と話してないな、、、、

こんな人や

女性

とりあえず異性の友達が欲しい

こんな人にはおすすめです。

特に女性は参加費用が無料〜2000円程度と安いので女性が行かない理由はありません。

デートに行きやすい

マッチングアプリの場合はマッチングしてからメール、電話などの過程を経てデートという流れになりますが婚活パーティーの場合は最初から対面なので次のデートに誘いやすいです。

正直、マッチングさえ成立すれば次の食事デートくらいであれば大抵成立します。

女性とご飯を食べる、水族館にいく、ディズニーに行く、これくらいならすぐにできるので感覚を掴みたい方にもおすすめです。

恋人ができる

婚活パーティーでも恋人はできます。

実際に婚活パーティーで恋人ができた人はたくさんいます。

その後に続くかは別ですが、、、

ただ、彼氏・彼女ができる確率だけで言えば2人1人ができるそうです。

私の友人の婚活パーティーの運営の仕事をしている人も同じ意見でした。

婚活パーティーのデメリット

婚活パーティーのデメリットもサクッとご紹介します。

婚活パーティーのデメリット
  • 参加料金が違う
  • 出会える人数が少ない
  • プロフィールが嘘

参加料金が違う

婚活パーティーは参加料金が男女で違います。

基本的には男性の方が高いです。

相場的には

男性:5000円前後

女性:無料〜2000円程度

この参加料金の違いからか女性は婚活パーティーに参加してもマッチング希望を出さない場合があります。

それに対して男性は消去法でもいいので1人はマッチング希望を出す傾向にあります。

出会える人数が少ない

婚活パーティーは一度に出会える人数が少ないです。

なので最悪の場合は好みの異性が全くいなかったという状況もあり得ます。

プロフィールが嘘

イケメンや清潔感については人の主観によって判断される部分もあるので仕方ありません。

しかし、婚活パーティーでは年収や職業は自己申告になるため場合によっては嘘を書いている人が紛れ込んでいます。

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます。

婚活パーティーに行くべきか悩んでいる人はまずこちらの記事で自分の適性を判断してから行ってみるとお金を無駄にせずに済むかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。