30代で雑用ばかり。仕事が任されない理由はこれ!

名前
なぜ自分には雑用しか回ってこないのだろう、、、
自分がいる意味は?
雑用をやっても評価されない

上記のようなお悩みを解決できる記事をご用意いたしました。

この記事では雑用ばかり回されてストレスが溜まっている人への行動のヒントをお伝えします。

結論から言うと、仕事は仕事のできる人と断れない人に回ってきます。

仕事が任されない理由はこれ

雑用ばかりでストレスが溜まっているあなたお疲れ様です。

会社で雑用ばかり回ってくる理由は以下のようなものがあります。

・仕事ができない
・業務の効率化ができていない
・教える時間がない

上記の条件に当てはまってしまうと正直仕事は厳しいです。

仕事ができない

残念なことに仕事ができない人に重要な仕事は回ってきません。

新人で入社すると最初は誰しも雑用から仕事をスタートすることでしょう。
その後、徐々に仕事の難易度が上がっていきます。

上司はその仕事ぶりを見て次の仕事を決定します。

もしここで期待外れの結果ばかり残していた場合は重要な仕事が回ってきづらくなります。

期待外れとは

・任せた仕事を投げ出した
・扱いズラく仕事を振りにくい
・人間関係をしっかり築けていない
・単純に何をやらせてもダメ

あなたに重要な仕事を上司が振るためにはあなたが上司にとって話しかけやすい人でなければなりません。

ずば抜けた実力があるなら別ですが、そうでないなら話けやすさは必須です。

結局、可愛がられていたほうが得をする。

しっかり周りとコミュニーションを取り人間関係を築いている人の方が、周りも何かと頼み事をしやすいものです。

営業なんかでは特に会社宛にいい案件が回ってきた場合、大体気に入られている人に仕事が回ってきます。

業務の効率化ができていない

これはあなたのせいではありませんが、業務の効率化ができていない職場でも雑用が1人に集中することがあります。

仕事以前に会社の組織を保つためにやることが多くどうしても誰かに頼らざる得ない状況です。

この場合は次の新人が入るまであたなに雑用が回ってくる可能性があります。

教える時間がない

そもそも雑用以外の仕事をするにはある程度、スキルをつけておく必要があります。

しかし、入りたての新人などで何もできることがない場合とりあえず雑用をやらせておけばいいと言う考えが働きます。

ここでこの新人が自分から頑張らない場合はいつまで経っても雑用しかしない大人が完成します。

改善のためのヒント

雑用ばかりの毎日から抜け出したい、そんなあなたに行動のヒントをお教えします。

仕事ができるようになる

サラリーマンには2種類の人間がいます。

・仕事をしてお金をもらう人
・お金をもらって仕事をする人

上記の2つは似ているようですが結構違います。

簡単に言えば仕事の成果でお金をもらえるようになることが重要です。

仕事を覚える

名前
教えてもらえないのにそんなの無理

こう思った方、考えを変えていきましょう。

上司によっては仕事は自分で見つけるものという考えを持っている人がいます。

こんな人から見れば雑用しかやることがないなんて理解できないはずです。

人間関係を構築する

上司から仕事を振ってもらいやすい人になるのも大事です。

上司も人間ですから仕事の振りやすい人に仕事を振る傾向にあります。

なのであなたが仕事をもらいやすい状況にいることは雑用以外の仕事を得る上で非常に大事になります。

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。